メインへ

冠水時の行動


◎浸水に備える
line.GIF


  • 浸水の恐れがあるところでは、家財道具や食料品・衣類・寝具などの生活品を高いところへ移動しておく

  • 雨どいに落ち葉や土砂が詰まらないよう点検を

  • 側溝が落ち葉や土砂で埋まらないよう点検を


◎冠水時の避難
line.GIF
986.gif

  • 長靴は水が入ったら動きにくいのでひもでしめられる運動靴など歩きやすい靴を履く

  • 素足は禁物
  • はぐれないようにお互いの身体をロープで結ぶ

  • 先導する人は長い棒で足下を確認しながら歩く

  • 歩ける深さは男性で約70センチメートル、女性で約50センチメートルが目安

  • 腰まで水深があるようなら高所で救援を待つ

  • 子どもやお年寄り、病人からは目を離さず、手を引いたり、背負ったりする

  • 幼児やお年寄りには浮き輪を、乳児はベビーバスを利用して安全を確保

メインへ


このページの情報に関するお問合せは…
津市危機管理部 防災室または危機管理課
TEL 059-229-3104(防災室)  059-229-3281(危機管理課)
FAX 059-223-6247  MAIL  229-3281@city.tsu.lg.jp
各種計画
避難所一覧
地震
津波
風水害
土砂災害
津市の危機管理
もしもの時に備えて
申請書
避難計画作成
津市災害時協力井戸
津市民防災大学
津市家具等転倒防止対策
津市耐震シェルター設置事業