メインへ

災害時の情報伝達について

0002.jpg 市では、大雨による浸水・土砂被害や、地震・津波などの災害が予想されるときなどに市民の皆さんにいち早く正確な情報をお伝えするために、デジタル同報系防災行政無線システムを整備しました。
 市内486箇所に設置した屋外拡声子局(屋外スピーカー)から、防災情報を直接市民の皆さんにお知らせします。



1 避難勧告等の緊急放送におけるサイレン活用について

  同報系防災行政無線による避難勧告や避難指示等の緊急的な放送について、より確実に伝達できるように、放送を行う場合、下表のとおり、まずサイレンによる警告音を鳴らします。その後、音声により内容を放送することとします。


 【避難勧告等の伝達パターン】
image001.png


 ※以下のリンクをクリックすると上記の伝達パターンの放送内容を試聴できます。

  ・避難勧告の試聴はこちら

  ・避難指示の試聴はこちら




2 防災情報伝達サービスの登録案内 

  屋外拡声子局からの放送を補完するために、メール、ファクス、電話応答などの様々な方法で屋外拡声子局で放送された内容の提供・配信を行っています。メール、ファクスの配信を受けるには事前に登録が必要ですので、下記の案内に従ってぜひご登録ください。


〇津市防災情報メール

 屋外拡声子局から放送した内容をメールでお知らせします。(事前にメールアドレスの登録が必要になります。)
 携帯電話から登録する場合、地域・地区は1か所のみの登録となりますが、パソコンから登録する場合、地域・地区を最大7か所まで登録することができます。
 

 
 携帯電話から登録する場合はこちらをクリック
 パソコンから登録する場合はこちらをクリック

 ※携帯電話の迷惑メールフィルタを有効にされていると、メールが受信できない場合があります。
   その場合は、「jyouhou-station.jp」のドメインを受信できるよう設定変更を行って下さい。


〇津市防災情報メール(多言語版)

 屋外拡声子局から放送した内容を、「英語」・「ポルトガル語」・「スペイン語」・「タガログ語」・「中国語」「やさしいにほんご」の6つの言語から選択いただき、メールでお知らせします。(事前にメールアドレスの登録が必要になります。) 
※平成28年4月1日から中国語版を追加しました。

具体的な登録手順についてはこちらをクリック


 ※携帯電話の迷惑メールフィルタを有効にされていると、メールが受信できない場合があります。
   その場合は、「tsumail.jp」のドメインを受信できるよう設定変更を行って下さい。


〇エリアメール・緊急速報メール
 大規模地震や風水害等の災害発生時に、より多くの住民の皆さんに緊急情報を伝達するために、NTTドコモ、KDDI(au)及びソフトバンクモバイルの携帯電話の利用者へ緊急情報をメールでお知らせします。
 なお、対応機種をお持ちの方が受けられるサービスですので、対象機種をお持ちでない場合は、「津市防災情報メール」をご利用ください。

 詳しくはこちらをクリック。


〇ファクス配信サービス

 屋外拡声子局から放送した災害などの緊急情報について、ファクスで配信を行います。配信を御希望される場合は、「津市防災行政無線ファックス送信依頼書」に必要事項を御記入いただき、危機管理課(市役所8階)又は各総合支所地域振興課へ御提出(ファックス可。ファックス番号:059-223-6247)をお願いします。
 なお、「津市防災行政無線ファックス送信依頼書」を御提出いただいた後、2週間程度で受付完了となり、受付完了の際は、御提出いただいた依頼書に承認印を押印してファックスで送信させていただきます。
 
ファックス配信依頼書のダウンロードはこちらをクリック


〇電話応答サービス

 059-221-5424へ電話をいただくと、音声ガイダンスにより放送された内容をご確認いただけます。


〇災害時の情報の収集と提供について
 上記の防災情報伝達サービス等をパンフレットにまとめています。
 


パンフレットのダウンロードはこちらをクリック

メインへ


このページの情報に関するお問合せは…
津市危機管理部 防災室または危機管理課
TEL 059-229-3104(防災室)  059-229-3281(危機管理課)
FAX 059-223-6247  MAIL  229-3281@city.tsu.lg.jp
各種計画
避難所一覧
地震
津波
風水害
土砂災害
津市の危機管理
もしもの時に備えて
申請書
避難計画作成
津市災害時協力井戸
津市民防災大学
津市家具等転倒防止対策
津市耐震シェルター設置事業