メインへ

津市避難勧告等の判断・伝達マニュアル

 本市は、北に鈴鹿市、亀山市などと、西は伊賀市、名張市、奈良県御杖村・曽爾村などと、南は松阪市と接し、東は伊勢湾に臨み、三重県の中央部を横断して位置し、面積は約711k㎡で、三重県の市町で最も面積が広く、総面積の5,776k㎡の約12%を占めています。
 こういった地理的特性から、これまでも台風や突発的な豪雨により中山間地域では土砂災害が発生するとともに、平野部においては、浸水被害等が発生しています。
 こうしたことから、適切な避難勧告等の発令や住民への迅速かつ的確な情報の伝達が重要な課題となることから、「津市避難勧告等の判断・伝達マニュアル」を策定し、運用しています。

津市避難勧告等の判断伝達マニュアル【H28.12改訂】.pdf

メインへ


このページの情報に関するお問合せは…
津市危機管理部 防災室または危機管理課
TEL 059-229-3104(防災室)  059-229-3281(危機管理課)
FAX 059-223-6247  MAIL  229-3281@city.tsu.lg.jp
各種計画
避難所一覧
地震
津波
風水害
土砂災害
津市の危機管理
もしもの時に備えて
申請書
避難計画作成
津市災害時協力井戸
津市民防災大学
津市家具等転倒防止対策
津市耐震シェルター設置事業